仲介手数料無料を提供してくれる不動産業者

仲介手数料無料を提供してくれる不動産業者

私は今まで田舎に住んでいたので、大学を卒業と同時に東京へと上京することが決まって正直不安しかありませんでした。

最初はドキドキしたり、初の東京に嬉しさがあったのですが…東京で家を探し始めたくらいから少しずつ不安が大きくなっていきました。

東京都私の住んでいる地域の家賃の差を初めて目の当たりにして東京で就職したら生活が楽になるという考えが吹き飛びました。

私の地域では2DKでも高くて4万円で1Kとなると1万円台のアパートも存在していたので「東京でも1Kの高くても3万円以下の家に住もう」と考えていたので東京の家賃相場に驚かされました。

そして家賃が高いと言うことは初期費用も膨れ上がると言うことです…。

そんな中で仲介手数料無料という素敵な響きの言葉を見つけました。

仲介手数料と言えば初期費用の中でも高めの費用になるので、仲介手数料無料になれば安くても家賃一か月分は浮くという最高の条件でした。

今まで色々な不動産を回りましたがかなり良い条件でも半額でした。

そしてそんなに安くしてくれるのに不動産屋さんの対応もすばらしかったです。

不動産巡りの最中に知った仲介手数料無料のサービス

私は今年45歳になるサラリーマンです。

30歳の頃に家を建て、妻と娘の3人暮らしで平和に過ごしていました。

当時はまだ子供だった娘も家から出る年齢になりアパート探しを手伝ってあげることにしました。

娘はインターネットを使って家を探した方が早いと言ってPCをいじっていましたが、私はインターネットに疎いため直接不動産を巡ることにしました。

しかし娘の条件が厳しく、初期費用の段階で完全にボツなアパートばかりでした。

娘に「もう少し条件を緩くしないといつまでたっても家は決まらないぞ」と言ったのですが…「家にそんなにお金かけたくない!家にお金をかけるときは一軒家を買うときだけ!」と聞く耳を持ちませんでした。

たぶんこのケチさは母親譲りだと思います…。

それでも何とか条件が良い物件を娘が探し当て、さっそくその物件を管理している不動産へ娘と二人で行きました。

しかし初期費用が考えていたよりも高く娘は完全にふてくされていました。

そしてまさかの言葉を店員さんに投げかけました…。

「安くしてください!」…私は本当にギョっとしました。

慌てて謝り店を出たのですが娘の機嫌は直らないままでした。

家に帰って理由を聞いてみると「仲介手数料が高すぎる!」と怒っていたようです。

娘は再度アパート探しを始め仲介手数料の安い物件を探し仲介手数料無料物件を探し出しました。

仲介手数料無料の不動産が知りたいならクリック

最初は仲介手数料無料なんてウソだろと思っていたのですが本当だったようです。

娘は納得したようで「これでやっと快適な一人暮らしが始められる!」と言っていました。